真折葛  ____
マサキカズラ  キョウチクトウ科

一般的には定家蔓(テイカカズラ)
歌人藤原定家がこのツタに生まれ変わって恋人の墓にからみついたという話から名付けられた。

万葉名はいはつな
いはつなの またをちかへり あおによし
ならのみやこを またもみむかも   巻6・1046


f0020521_1723691.jpg


天宇受賣命、天の香山の日影を手次に繁けて、
天の真折を鬘として、天の香山の小竹葉を手草に結ひて、
天の岩屋戸に槽伏せて踏み轟こし、神懸りして、
胸乳をかき出で裳緒を陰に押し垂れき。
ここに高天の原動みて、八十萬の神共に笑ひき。

天の真折がマサキカズラとされています。
[PR]
by nantotenbyou | 2007-05-22 17:25 | 奈良公園の植物
<< おふさ観音(薔薇) 山萵苣 >>


旬な奈良。撮れたて。
(-.-)y- 。。。。。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31