<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧  ____

  錦麒麟  ____
@道端
あちらこちらで椿の蕾もふくらんで来ています。
春はもうそこまで。

白い椿は品種名不明です。

f0020521_13545036.jpg

f0020521_1355192.jpg

[PR]
by nantotenbyou | 2006-02-28 13:55 | 椿

  梅がぼちぼちと  ____
片岡梅林の梅がボチボチとほころんできました。
これからが楽しみです。
f0020521_17545486.jpg

f0020521_17571489.jpg

f0020521_17574367.jpg

[PR]
by nantotenbyou | 2006-02-27 17:58 | 奈良公園の植物

  ハラン  ____
葉蘭 ユリ科 バランとも言います。
お寿司の仕切りに入っているあの緑色の葉です。
といっても今時はビニールで代用されており、
よほど高級店にでも行かなければ本物の葉は使っていません。
葉の根元には2~3cm位の実がなっています。
f0020521_1511177.jpg

f0020521_15103222.jpg

春になるとこのような花が咲きます。(画像は去年の4月)
昨日のカンアオイと同様人知れずひっそりと咲きます。
[PR]
by nantotenbyou | 2006-02-26 15:13 | 道端の花

  地味な花  ____
カンアオイ
葉は観賞用に植えられているのを時々見かけますが、花は余程でないと気がつきません。
葉をかき分けて根元を見ると咲いています。大きさは1cm位です。
f0020521_1358462.jpg
f0020521_1359165.jpg

[PR]
by nantotenbyou | 2006-02-25 13:59 | 道端の花

  馬酔木  ____
アセビ アシビ ツツジ科
公園のアセビもこの寒さのせいでまだまだ蕾の状態です。一部気の早いのが咲いていました。
f0020521_17513868.jpg


f0020521_17521175.jpg

ピンクのアセビは園芸種で公園には咲いていません。個人の庭先で咲いていました。

磯の上に 生ふるあしびを 手折らめど
 見すべき君が ありと言はなくに
          大来皇女 2/166 
[PR]
by nantotenbyou | 2006-02-24 17:53 | 奈良公園の植物

  地名って  ____
地名というのは知らないと読めないものが多いですね。
知ったかぶりで喋っていると赤恥を書くことも有ります。
市内でも普通では読めない町名も結構あります。
その中で幾つか紹介します。

南京終町 ナンキンオワリマチ と読んではいけません。ミナミキョウバテチョウです。
そして北京終町はペキンオワリマチではなくてキタキョウバテチョウです。
不思議なことに普通南・北と有ったら京終町が有りそうですがそういう町名はありません。

確認のため地図を見ていて気がつきました。京終地方西側町・京終地方東側町 
「地方」ずっとチホウと思っていましたがはジカタと読みます。

難解だといっても昨今の町村合併の新市名のようにひらかなやカタカナ等ではあまりにも伝統を無視しているようで情けなく思います。

勘違いといえば「団塊の世代」を、妙齢の美女が大きな声でダンコンノセダイと言っていました。
その場で訂正してよいやらどうやら気まずい思いをした事も有ります。
f0020521_1916549.jpg

本日はネタなし画像無しの苦し紛れの一日でした。
[PR]
by nantotenbyou | 2006-02-23 19:17 | 難読地名

  立雛  ____
一刀彫りもありますが掛軸に書かれているのも良く見かけます。
最近の軸では左側も見かけますが、古い軸の男雛はやはり右側です。
先日近鉄デパートでお雛様を展示しているのを覗きましたがすべて左側でした。
右側は少数派です。残念なことです。
f0020521_18361721.jpg

[PR]
by nantotenbyou | 2006-02-22 18:36 | その他

  続 雛飾り  ____
f0020521_15392314.jpg

↑昔の美男美女?
f0020521_1540217.jpg

仕丁の持ち物も地方によって違うようです。このお雛様は何も持っていませんでした。
但し顔つきが微妙に違っています。右から順に 笑 泣 怒 です。
[PR]
by nantotenbyou | 2006-02-21 15:41 | その他

  男雛・女雛 貴方はどっち。  ____
奈良一刀彫り
f0020521_1664483.jpg


古来京では、向かって左側に女雛、右側に男雛を飾っていました。
ところが、昭和3年に昭和天皇がご即位の大礼の際、天皇の玉座の左手に皇后様の御席が設けられました。
関東ではこの時以来、お内裏様の飾り方を、向かって左に男雛を、右側に女雛を飾るようになったとか。
ちなみに日本では古来から上手は向かって右です。
[PR]
by nantotenbyou | 2006-02-20 16:07

  福寿草  ____
近所の方の玄関先で咲いていました。
f0020521_1325672.jpg

と長寿をあわせもったなんとも贅沢な名前がついています。
鉢植や路地などではこの時期に咲いてきます。
f0020521_13255345.jpg

日差しがあるとこのように花びらが開きます。

群生しているところも見たいものです。
[PR]
by nantotenbyou | 2006-02-19 13:34 | 道端の花


旬な奈良。撮れたて。
(-.-)y- 。。。。。

infomation













主に奈良市内の風景と奈良公園の植物を写真で紹介しています。
よく知られているところも知られていないところも色々です。

コメント よろしく~

since 05/12/15
検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
(17)
(11)
(7)
(3)
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧